Amazonレビューの注意点

こんにちは 突然ですが、皆さんAmazonは使っているでしょうか? レビューを参考にして商品を購入することってありますよね。 今回はAmazonでの買い物でレビューを参考にするときに、注意してほしい点をいくつか紹介します。 皆さんも一度は見かけたことがあると思います。 非常に違和感を感じる、まるで外国語を日本語に翻訳してそのままレビューとして投稿しているものですね。 そのようなレビューは、これはやらせだなと判断しやすいと思います。 レビューの件数が非常に多いにもかかわらず、Amazonで購入のラベルがまったくついていない。これもやらせの可能性が非常に高いと判断することが出来ます。 AmazonではAmazonサイトで購入していない商品にもレビューを投稿することが出来るのですが、購入した場合レビューにラベルが付くのでここで判断できるというものです。 レビューの件数が多いのにラベルがほとんどついていない場合は要注意ですね。 ゲームなどの外部でダウンロード販売などされている商品は除きます。 他にも、文章はしっかりと日本語で書かれている、Amazonで購入ラベルもついている。 ここで、レビュアーの名前に要注意です。 「佐藤」や「伊藤」などのまるで日本人の本名なのではないかと思われるレビューがほとんどを占めるレビューも存在します。 この場合も要注意です。 Amazonではレビューを投稿する際に自分で名前を変えないとAmazonカスタマーという名前で投稿されます。 わざわざ本名でレビューを投稿する方は非常に少ないといえます。 にもかかわらず同じ商品にそのような現象が起こるのは怪しいということですね。 業者が無料で商品を提供する代わりにAmazonで星5レビューを投稿してほしいというものもあります。 この場合見分けるのは非常に困難といえます。 文章も何らおかしくない。名前にも違和感がない。他の方のレビューも特におかしいところは見当たらない。 この場合どうすればいいのでしょうか? それではAmazonでのレビューが怪しくないか見極める最強の方法を紹介したいと思います。 それは、レビュー投稿者の名前のところをクリックしてプロフィール画面を表示させることです。 このプロフィールには今までどんな商品をレビューしてきたかを見ることが出来ます。 そこに類似した海外製の商品が並んでいる。 または、その商品のレビューしか書いていない。 もし当てはまっていたら、その商品にレビューを書いている他のレビュアーのプロフィールも見てみましょう。 共通点が見つかるはずです。 ちょっとこのレビュー怪しいなと思ったらこの方法を試してみてください。 怪しいレビューかどうか判断しやすいと思います。 この記事を読んだ方が安心してAmazonを利用できるといいなと思い書かせていただきました。 少しでも参考になれば幸いです。