自分のペースで走る

私がウォーキングを始めたのは、約20年前からですが、ジョギングはまだ5カ月弱です。 最近、ようやく走る自分のペースが見えてきたように思います。 最初の頃は毎日走っていたので、すぐに股関節や太ももの内側が痛くなってしまいました。 そのため、しばらく走ることができず、ウォーキングだけの日々が続きました。 その間にジョギングについて、ネットや書籍で調べることにしました。 それによると、超回復期間があり、48時間から72時間かかるということを知りました。 なので、毎日走ることは脚を痛めることに繋がり、かえって逆効果になってしまうということでした。 今の私は3日に1回、ジョギングをするようにしています。 さらに速く走るのではなく、どちらかというとスロージョグに近いかもしれません。 それでも歩くのとは全く違う動きなので、運動量も違いますし、呼吸も荒くなります。 同じ時間でもやはり歩くのと走るのではこんなに違うものなのか、と改めて感じています。 自分が走るようになってから、走っている人を見かけると気になるようになりました。 ガチで走っている人もいれば、スローペースで走っている人もいます。 私は普段着で走っていますが、ほとんどの人はちゃんと走る格好をしています。 私は走るようになって少し経った頃、地元のスポーツ用品店に行きました。 そこでランニングウェアを見ていたのですが、結局買わずじまいで出てきました。 私は就寝着にTシャツやジャージなどの、いわゆるスポーツウェアを着ています。 それが長年続いていることもあり、どうも子のような格好を普段していることもあり、外出時には普通の服装が良いと思ってしまいます。 私の場合はウォーキングがメインでしたし、走るといっても何かの大会に出場するわけではないので、今のところはこれで良いかなと思っています。 また、帰りにスーパーなどで買い物をすることもあるので、やはり普段着の方が何かと便利です。 走る目的は人それぞれですし、服装も自由だと思います。 もし、今後もっと走るようになり、市民ランナーとして何かの大会に参加するようになったら、専用のウェアを着るようになるでしょう。 しかし、今のところは健康と気分転換が主な目的なので、しばらく今の状態を続けていこうと思っています。 今はとても暑い時期なので、日が暮れてから走っていますが、それでも熱帯夜の影響もあり、かなり暑いです。 ですが、暑い時に熱くなる行動をすることで、より心身ともにスッキリできます。 カレーやラーメン、またはキムチなどを食べて、汗をかいてスッキリするのと似ているところがあると思います。