ネット総合病院 ネットからのご注文はこちらから

ネット総合病院のご利用のご案内

ネット総合病院のホームページでは医薬品のネット通販をご注文いただくことができます。キャンペーンやセールなどをご利用いただくことでかなりお得に購入することができます。ネット総合病院のホームページで取り扱われている医薬品はすべて海外で製造されているものです。海外の医薬品を使用することに抵抗がある人はネット総合病院を利用することは控えるようにしてください。

 

海外の医薬品にはジェネリック医薬品もあります。もちろんネット総合病院でも取り扱いがあります。また、ご利用になられている方のほとんどの方がジェネリック医薬品をお買い求められています。ジェネリック医薬品とはすでに流通しているお薬の有効成分はそのままで製造方法や製造工程で使用する添加物などの違いがありますが、価格においてはすでに安全や有効性が確立しているものですので、そちらにかかる研究費を大幅に節約することができることから、市場に出回る際の価格が半額程度に抑えられているお薬を指します。

 

しかし、日本ではジェネリック医薬品のブランドが確立ておらず、海外と比べてみると使用される方の数がとても少ないと言われています。ネット総合病院を利用される方は、医薬品に対する知識が一般の方よりも豊富に持っている人が多く、効果が同じであれば安いジェネリック医薬品を選ばれる方がほとんどのようです。

 

また、ネットからお薬を注文することができるという便利さからネット総合病院をご利用になられる方もおられます。ご注文の方法も一般的なネット通販と同じです。処方箋などの提示を求められることもありません。ホームページで掲載されている医薬品のすべてをネットから注文することが可能だということです。また、ご利用に関しても日本に住んでおられる成人の方ならどなたでもご登録が可能です。

 

ネット総合病院では、このようにどなたでもどの医薬品でも注文をすることができる環境にありますが、便利なようで大きなデメリットを抱えていることも事実です。それは、医薬品を選び出すことを、専門の知識がない一般注文者が行うということです。そのために医薬品の注文を間違ってしまうことによる事故が起こることが懸念されています。しかも実際に、ご自身の症状にあっていない医薬品を選んで注文された方の事例も報告されています。

 

ネット総合病院のように海外の医薬品を注文者の判断で購入することを個人輸入と呼びます。これは日本で定められている法律です。個人輸入ではこのような事故が起こったとしてもすべて自己責任ということが定められています。そのためにネット総合病院をご利用になる際には、医薬品のことをよく知っていることが求められます。また、ご注文時にも医薬品を間違ってしまわない用の最新の注意も求められるということです。


更新履歴
このページの先頭へ戻る